[PR]

患者を生きる・職場で「子宮内膜症」(5:情報編)

 働く女性が増える中、子宮内膜症など月経にまつわる病気と仕事の両立に悩む人も増えています。社会保険労務士法人ワーク・イノベーション(横浜市)代表の菊地加奈子さんに女性の病気と仕事の両立について聞きました。

――女性特有の病気と仕事の両立のコツは。

 病気だから仕事を休む、やめるだけでなく、どうやったら働き続けられるかを考えてほしいと思います。例えば、昨年4月に施行された働き方改革関連法で、それまで最長1カ月だったフレックスタイム制が、3カ月まで認められるようになりました。

 社員が日々の始業時刻、終業時…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら