拡大する写真・図版電子レンジに入れて破損した韓国の紙幣(韓国銀行提供)

[PR]

 紙幣を電子レンジに入れて消毒しようとしないでください――。新型コロナウイルスの感染が広がる韓国で、紙幣を電子レンジで加熱して発火する事例が相次いでいるとして、中央銀行にあたる韓国銀行が11日、異例の注意喚起をした。

 韓国銀行は、紙幣に組み込まれた偽造防止のホログラムなどが、電子レンジのマイクロ波の影響を受け、発火するおそれが高いとしている。そのうえで、「ウイルスの消毒効果もはっきりしないので、電子レンジに紙幣を入れないでほしい」と呼びかけている。

拡大する写真・図版電子レンジに入れて破損した韓国の紙幣(韓国銀行提供)

 一方で韓国銀行は、紙幣を介したウイルス拡大を防ぐため、銀行などの金融機関から回収した紙幣を最低2週間、消毒した金庫で「隔離保管」し、感染防止に万全を期しているとも説明した。(ソウル=神谷毅)

拡大する写真・図版韓国銀行に保管されている韓国の紙幣=2013年9月、ソウル、韓国銀行提供