[PR]

ごはんラボ 切り干し大根の卵焼き

拡大する写真・図版切り干し大根の卵焼き・合田昌弘撮影

 フライパンの中でジュワジュワと膨れあがる卵の上にのせたのは、トウバンジャンで味をつけた切り干し大根の炒め物。台湾ではポピュラーな切り干し大根の卵焼きを作ります。

 大根のうまみと栄養をギュッと閉じ込めた切り干し大根は、乾物の代表選手のような存在。水で短時間戻しただけでサラダのように食べられて、煮物や炒め物にも大活躍。水につけすぎると歯ごたえがなくなるので、戻ったらすぐに水を絞るのがおいしく食べるコツです。

 今回の卵焼きは、シャキシャキした切り干し大根の歯ごたえが魅力ですが、お子さんなど、かみきれるか心配な場合は、細かく切ってから炒めても。オムレツのように折りたたんで仕上げます。

 そして乾物の良さは、うまみが溶け出した戻し汁にもあります。吉田勝彦シェフから「あんかけにしましょう」と提案された時には驚きましたが、甘みを生かしたとろみ、たしかに相性抜群です。(山本奈朱香

切り干し大根の卵焼き 監修・吉田勝彦

【材料(作りやすい分量)】

〈切り干し大根の炒めもの〉

□ 切り干し大根 30g

□ サラダ油 大さじ1

□ 日本酒 小さじ1

□ しょうゆ 小さじ2

□ トウバンジャン 小さじ1/4

〈卵焼き〉

□ 卵 3個

□ 小ネギ 2本

□ 日本酒 小さじ1

□ 塩 小さじ1/3

□ 白コショウ 少々

□ サラダ油 大さじ3

【作り方】

①ポリ袋に切り干し大根と水300mlを入れ、10分ほど置く。

拡大する写真・図版水を張ったボウルだと、切り干し大根が軽いため浮きやすい。袋の中で全体が水に浸るようにすると良い

 …

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら