[PR]

 北九州市若松区の高塔山に、キャバレーの従業員寮だった建物を活用した「ベラミ山荘」と呼ばれるシェアハウスがある。その一室にこのほど映画資料室がオープンした。時川秀希さん(70)=同市八幡西区=が「個人資料を見てもらう場所を」という20年越しの思いを実現させた。

 「時川座」と名付けた6畳間に、時川さんが10代から集めた映画のパンフレットやポスター、芸能の本が1400点並ぶ。72インチのスクリーンやレコードプレーヤーも運び入れた。

拡大する写真・図版ソファやシャンデリアなど当時の調度が残るリビングルーム=北九州市若松区

拡大する写真・図版映画資料室をオープンした時川秀希さん=2020年3月6日、北九州市若松区

 八幡製鉄所近くの街なかで育った。数多くあった映画館の1軒で母親がもぎりの仕事をしていて、時川さんは多くの映画を見た。

拡大する写真・図版キャバレーの従業員寮だった「ベラミ山荘」=北九州市若松区

 ベラミ山荘を初めて訪れたのは昨秋。すぐに一室を借りたいと申し出て、2月に資料室を開いた。「一目で気に入った。この年になって手に入れた隠れ家というか遊び場です」。窓の外に広がる響灘を眺めて、うれしそうに言った。

 建物は、若松で1989年まで…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら