[PR]

 新型コロナウイルス感染症対策の一環で、日本政府が韓国からの入国を大幅に制限した措置をめぐり、日韓の主張が対立している。今回の措置で日本は「事前に通報した」とする一方、韓国は「一方的に発表した」と批判。両政府のすれ違いはなぜ起きたのか。

 「我が国の考え方や措置の内容は外交ルートで韓国側に事前通報を行い、発表後も丁寧に説明した」。菅義偉官房長官は9日の記者会見で、こう強調した。

 安倍晋三首相が新型コロナウイルス感染症対策本部で、中国、韓国からの入国者の2週間待機などの入国制限措置を表明したのは、5日午後7時ごろ。日本外務省幹部によると、その約2時間半前、外務省側から在日韓国大使館の担当公使に電話し、事前通報を行ったとしている。

 一方、韓国側は入国制限強化の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら