[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて小中学校などが臨時休校となる中、埼玉県入間市野田の市立西武小学校(篠塚清治校長)で児童に向けたメッセージ番組の収録が10日行われた。地元の入間ケーブルテレビが企画した。

 先生たちは、中止となった「6年生を送る会」で下級生が披露するはずだった寸劇や、6年生全員が踊る予定だったダンスを披露。「つらいことがあるかもしれないけれど頑張って」と励ました。児童の栄養バランスを考え、人気が高く簡単に作れる「給食メニュー」の調理コーナーでは、栄養教諭の山下利枝さんが「野菜がたっぷり入った料理を食べて元気に過ごしてください」と呼びかけた。

 番組は近く入間ケーブルテレビで放送される予定で、局のホームページでも視聴可能。市内の他の複数の小学校も同様の番組収録を予定しているという。(日高敏景)