[PR]

秀吉の「楽市」制札

 織田信長が採用したことで有名な経済政策「楽市」。神戸市立博物館では22日まで、楽市政策を今に伝える木製の制札が展示中です(16日まで臨時休館)。

 信長の部将だった羽柴秀吉(豊臣秀吉)は天正6(1578)年、東播磨の名族・別所長治が守る三木城を兵糧攻めにします。後に「三木の干殺(ひごろ)し」として知られる攻城戦で、秀吉は、敵方の花隈城(神戸市中央区)と三木城を結ぶ補給路を断つために淡河(おうご)(同市北区)を攻撃します。

 淡河を支配下に置いた秀吉が着…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも