[PR]

(悩みのるつぼ) 相談者

 知的障害のある30代の息子についての相談です。性に関心が強く、中学生からその傾向が顕著で、ビデオ店ではアダルトコーナーから離れず、雑誌を枕の下に広げて寝る毎日でした。

 彼には現在、女性との交流が全くありません。学生時代は同級生がいましたが、卒業後はつきあいなし。清掃業務の仕事に就いてからは、同窓会や山登りなど散発的な出会いはありましたが、その場限りでした。

 かつては女性の下着が付録のビデオや雑誌を発行のたびに購入、大きな買い物袋三つ分になりました。支援センターに引き取ってもらって、今は購入をやめています。サークルの登山では、サポーターの女子学生につきっきり。コンビニのレジにいる女性を勝手に自分の彼女と思い込むこともあります。

 少し年上の姉を性的な対象として見ることはなく、天真らんまんで憎めない存在です。優しく、私にお茶を入れてくれたり、私の好きなビールを買ってきたりすることもあります。

 そんな彼に何とか女性との交流の場をと思っています。出稼ぎのために離れて暮らす夫は「ソープランドに連れて行けば?」と言うのですが、市の障害福祉課に相談したところ、多額の借金を背負った実例を聞かされ「絶対にやめた方がいいですよ」と言われました。息子のために、何かできることはありますでしょうか。

回答者 歌手・俳優 美輪明宏さん

 これは、障害者とはいえ、親御…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら