[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、トランプ米大統領が、東京五輪を「1年程度延期すべきかもしれない」と発言したことについて、東京都の小池百合子知事は13日、報道陣に対して「毎日超弩級(どきゅう)の変化がありますので、その言葉もあまり驚きません」と述べた上で、「東京都としては中止という選択肢は全くありません」と改めて強調した。

 世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスについて世界的な大流行を示す「パンデミック」の状態だと認定した。小池知事は「国や世界と連携しながら、見えざる敵との闘いに勝ち抜かなければいけない」と述べた。