[PR]

 新型コロナウイルスの影響による売り上げ減少を受け、浜松銘菓「うなぎパイ」を製造販売する春華堂(浜松市中区)は13日から21日まで製造を休止する。

 同社によると、販売の主力である駅売店や新幹線車内での売り上げが、3月に入って通常の半分ほどに減少。高速道路のサービスエリアなどでも約4割減となっているという。

 製造を休止する大久保工場(同市西区)では、4種類のうなぎパイを1日に計20万~30万本作っている。

 同社によると、在庫は十分にあり、店頭から商品がなくなることはないという。担当者は「ここまで影響が出るとは思っていなかった。早く終息してほしい」と話している。(菅尾保)