[PR]

 フィリピンのドゥテルテ大統領は12日夜、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、マニラ首都圏と国内の他の地域との出入りを15日から4月14日まで禁止すると発表した。

 陸路や航空機、船などを使って外から首都圏に入ったり、外に出たりするのを制限する措置で、首都圏を事実上「封鎖」することになる。行政機関も最低限の機能を残して一時的に閉鎖し、大規模な集会なども禁止する。

 フィリピンで確認された感染者は12日時点で52人で、最近になって急増している。(バンコク=貝瀬秋彦)