[PR]

 帯広市は13日、帯広競馬場で開催している市主催の「ばんえい競馬」について、無観客レースの期間を24日の今シーズン最終日まで延長すると発表した。21日の重賞レース「ばんえい記念」も無観客となる。

 「ばんえい記念」は馬がレース最重量の1トンのソリを引く、ばんえい競馬の最高峰のレース。毎年、レース前後の期間には多くのイベントが催され、本州などからのツアーも組まれる。19日までとしていた同競馬場や直営場外発売所の閉場も継続し、馬券はインターネットのみの発売とする。(中沢滋人)