【動画】菜の花に染まる四万十川 仲良し旅行や卒業旅行に=笠原雅俊撮影
[PR]

 菜の花で鮮やかな黄色に染まる四万十川。佐田沈下橋(高知県四万十市)の周辺では、卒業旅行や同級生旅行で訪れる学生や女性グループの姿が目立つ。女性たちは「沈下橋から見る菜の花と四万十川の流れがとてもきれい」とカメラのシャッターを押していた。

 四万十川の流れる四万十市も新型コロナウイルスの影響で「いつもと違う春の風景」が広がる。だが、同市観光協会には、菜の花や桜の開花状況の問い合わせが全国から相次いでいる。

 佐田沈下橋には東京の中学時代の仲良し4人の姿があった。メンバーの徳島市の主婦(26)は「青い流れと菜の花が素敵ですね」と話した。卒業旅行に来た札幌市の女子大学生2人は「コロナが騒がれているので海外旅行をあきらめて四万十川に来ました」とほほ笑んだ。

 ANA総合研究所(東京)から同市観光商工課に派遣されている宮川昌美さんは「四万十川で深呼吸して思い出を作りながらリフレッシュしてください」と話す。(笠原雅俊)