[PR]

 「かつて1万3千基以上もの古墳が存在したという古墳王国・群馬」。しっとりとした語りをバックに、吉永小百合さんは薄暗い石室の中へ……。「歴史とは学ぶものではなく、旅するものかもしれません」。そんなテレビCMに誘われて、舞台となった大室(おおむろ)古墳群(前橋市西大室町・東大室町)を旅する人が急増している。

(2020年3月14日に紙面に掲載した記事です)

 大室古墳群は前二子(ふたご)、中二子、後二子、小二子と並ぶ国史跡の4基の前方後円墳を中心に成り、大室公園内にある。案内ボランティア「大室古墳(つか)の語り部」代表の中沢邦夫さん(77)と一緒に巡った。

 4基の古墳の成立は6世紀初頭~後半と考えられている。「祖父母、父母、子どもと、地方豪族3代のお墓かもしれません」。近くには関連をうかがわせる豪族の館の遺跡もある。

吉永さんが入った先には…

 CMで吉永さんが前かがみで入…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら