[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、20日にオープンを予定していた四国水族館(香川県宇多津町浜一番丁)は13日、オープンを延期すると発表した。延期後の開館日は未定で、3月中に決める。

 同館によると、政府が10日、スポーツ・文化イベントの10日程度の自粛延長を求めたことを受けた措置。担当者は「新たなオープン日に向けて、気持ちを切り替えたい」と話した。

 入館料と、最寄りのJR宇多津駅までの運賃をセットにしたJR四国の「四国水族館きっぷ」は、同社のみどりの窓口などで手数料なしで払い戻せる。

 四国水族館は、四国最大級の規模で、400種類1万4千匹の生物を展示。8500平方メートルの敷地に、鳴門海峡の渦潮や太平洋の黒潮を表現した水槽など、計70基の水槽がある。