[PR]

 トランプ米大統領は13日、駐日米国大使に保守系シンクタンク「ハドソン研究所」のケネス・ワインスタイン所長を指名する意向を明らかにした。ホワイトハウスが同日、発表した。

 ワインスタイン氏は2011年3月、同研究所の所長に就任した外交や安全保障の専門家。同研究所はトランプ政権と近く、ペンス副大統領が対中政策を発表した際の会場にもなった。

 駐日大使のポストをめぐっては、ウィリアム・ハガティ前大使が昨年夏、米上院選に出馬するため辞任し、空席となっていた。(ワシントン=渡辺丘)