[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、カナダの連邦政府は13日、国外からカナダを訪問する全ての渡航者について14日間の自主隔離を求めると発表した。

 中国・武漢やイラン、イタリアからの渡航者に実施している措置を拡大した。

 政府は厳格な検査を実施するために国際便の発着地を絞るほか、500人以上が乗り入れるクルーズ船の寄港を夏まで禁じる。また、市民に対して国外への不要不急の渡航を控えるよう要請。カナダメディアのインタビューに応じたトルドー首相は、国境の閉鎖についても「考えている最中だ」と述べた。

 政府によると、カナダではこれまでに少なくとも157人の新型コロナウイルスの感染者が出た。トルドー氏も妻ソフィーさんの感染が12日に確認されため自主隔離中で、自宅から公務に当たっている。(ニューヨーク=藤原学思)