[PR]

 ロバート・エイブラムス米韓連合軍司令官は13日、北朝鮮の軍が最近までの約1カ月間、新型コロナウイルスの影響で活動を事実上停止していたとの見方を示した。

 北朝鮮メディアは同国の感染者について「ゼロ」としているが、エイブラムス氏は13日のテレビ会見で、「北朝鮮は閉鎖国家なので断定はできないが、感染者はいると確信している」と指摘。その上で、「北朝鮮の軍は約30日間、基本的に活動停止し、最近になって通常の訓練を再開した。航空機も24日間、飛行していなかった」と語った。

 新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、米国防総省は春に実施予定だった米韓合同軍事演習を延期するほか、米兵らの韓国への渡航を13日から60日間制限する。エイブラムス氏は約2万8千人の在韓米軍の感染者は1人にとどまるとし、北朝鮮に対する抑止力に影響はないと強調した。(ワシントン=渡辺丘)