[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で消費が冷え込む中、前沢牛といわて奥州牛の産地、岩手県奥州市は14日から、畜産農家を守ろうと、ふるさと納税の返礼品として新たに牛肉の商品を追加した。

 新しい返礼品は、前沢牛といわて奥州牛のモモスライスまたはサーロインステーキの計4品で、寄付額は1万円と1万5千円。通常は1万6千円の寄付に返礼品300グラムなのが、1万円で250グラムとするなど、従来よりお得なメニューをそろえた。市によると、今回は地元の取扱業者らが利益を抑える形でこうした金額設定が実現した。

 前沢牛は同市の旧前沢町、いわて奥州牛は同市の一部を除く地域と金ケ崎町が産地。同市へのふるさと納税では、前沢牛が南部鉄器、コメに次いで3位の人気返礼品だという。

 ただ、新型コロナウイルスの影…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら