茨城)ひっそりと駅名改称「龍ケ崎市」新型コロナ影響で

有料記事

佐藤清孝
[PR]

 JR常磐線佐貫駅(茨城県龍ケ崎市)が14日、「龍ケ崎市駅」に改称された。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、セレモニーなどが中止され、駅前広場は閑散。それでも、自治体名がついた新駅名標などをカメラに収めようと、鉄道ファンらが次々に訪れた。

 「間もなく龍ケ崎市」――。この日から、車内に新駅名のアナウンスが流れている。電車がホームに到着するたびに、利用客らが掲げられた駅名標にレンズを向ける光景がみられた。

 横浜市の中学3年生の男子2人組みは、ICレコーダーとマイクをつないでホームに流れる「かえるの合唱」などの発車メロディーを録音していた。通称「録(と)り鉄」。「駅名が『龍ケ崎市』になったので誘い合って来ました」

 龍ケ崎市地域公共交通活性化…

この記事は有料記事です。残り261文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント