「国家の生命に不可欠でない」 仏でカフェや映画館閉鎖

有料記事新型コロナウイルス

パリ=疋田多揚
[PR]

 フランスのフィリップ首相は14日、新型コロナウイルスの拡大を防ぐため、行事を一切禁止したうえ、全国のカフェやレストラン、映画館などを「国家の生命には不可欠ではない」とし、営業を当面禁じると発表した。事実上の「非常事態」を宣言した形で、政府は同日、ウイルスの警戒レベルを最高段階に引き上げた。

 フランスの感染者は14日現在で4500人に上っている。前日から800人以上増えており、これまで91人が死亡している。

 政府は13日から100人以上が集まる行事を禁止しているが、フィリップ氏は「不十分に適用されている」と指摘。感染拡大の勢いが日々増しているとして、より厳しい措置に踏み切った。政府はすでに、16日から保育園から大学までを一斉休校することを決めている。

 フィリップ氏は、市民に極力…

この記事は有料記事です。残り297文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]