[PR]

 スペインのサンチェス首相は14日、国民向けにテレビ演説し、新型コロナウイルス対策として、食料品など生活必需品の買い出しや仕事上の必要などがない限り市民の外出を禁止すると発表した。政府は同日、警戒事態を宣言した。

 地元紙エルムンドなどによると、全国で休校措置を取るほか、美術館や図書館、飲食店など、生活必需品を扱わない店舗の営業も禁止する。一連の措置は警戒事態宣言に基づく。命令は15日間有効で、延長もできる。

 スペインでは14日現在、5700人以上が感染。前日から1500人以上増えており、欧州ではイタリアに次ぐ規模になっている。エルムンドによると、サンチェス氏の妻も感染が判明したという。(パリ=疋田多揚)