[PR]

 シンガポール政府は15日、新型コロナウイルスの拡大を受け、過去14日間に日本や東南アジア諸国連合(ASEAN)、スイス、英国に滞在した人に、入国後2週間の外出禁止を義務づけると発表した。現地時間の16日午後11時59分(日本時間17日0時59分)から実施する。

 シンガポールを訪れる人は、2週間滞在できるホテルなどの予約がなければ、入国が認められない。また、シンガポールの長期ビザを持たないASEAN加盟国の国籍保有者は、事前にシンガポール政府に申請し、承認される必要がある。

 シンガポールはすでに中国や韓国、イタリア、スペインなどからの入国を禁止している。世界各地で感染者が増加したことを受けて、制限の範囲を広げた。(シンガポール=守真弓)