[PR]

 千葉県は15日、県内の医療機関に入院中の20代男性=県外在住=が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染が拡大しているイタリアからの帰国者で、症状は出ていないという。県内で確認された感染者は無症状の人を含めて計35人となった。

 県によると、男性は2月10日からイタリアに個人で旅行し、ロンバルディア州やベネト州に滞在。モスクワ経由、成田空港着の便で今月12日に帰国した。症状は無かったが、成田空港検疫所が検体を採取し、翌13日に県内のホテルに移動。検査の結果、感染が確認された。14日から県内の医療機関に入院中で、発熱やせきなどの症状はないという。