ニューヨーク、店での飲食禁止 持ち帰りや配達のみ営業

新型コロナウイルス

ニューヨーク=藤原学思
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大対策として、ニューヨークのデブラシオ市長は15日夜、市内全ての飲食店に対し、持ち帰りや配達以外での営業を禁じると発表した。現地時間17日午前9時からの措置。市長は「飲食店は、ニューヨーカーとは何か、ということの一部分だ。ただ、我々は前例のない脅威に接しており、戦時中の精神で対応する必要がある」としている。

 ニューヨーク州では15日現在、729人に新型コロナウイルスの感染が確認されている。市内でも感染者が329人と急速に拡大し、公立校の閉鎖も15日に決まったばかりだった。(ニューヨーク=藤原学思

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]