首相・閣僚はPCR検査受ける? 各国要人ら感染相次ぎ

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの感染が世界各国の政府要人にも拡大する中、安倍晋三首相らは感染の有無を確認するPCR検査を受けるのか。菅義偉官房長官は16日午前の記者会見で、日本政府要人の感染防止策や、感染者が出た場合の対応マニュアルの有無を問われ、「国民にお願いしている内容を踏まえて、各閣僚において適切に対応している」と答えた。

 カナダではトルドー首相の妻の感染が判明し、首相が自主隔離する対応を発表。そのほかにも各国で要人らの感染が相次いで明らかになっている。米国では、会談に同席したブラジル政府高官の感染が分かり、トランプ米大統領がPCR検査を受ける事態になった。

 この日の会見で菅氏は、安倍首相や閣僚らの検査の必要性も問われたが、熱やせきなどの症状があり、医師が必要と認めた時に検査を受ける政府の方針を説明。「閣僚についても、こうした考え方に沿って行っていきたい」と話した。

 首相官邸内で開かれる記者会見の参加者らへの体温測定などの体調チェックなどについては、「各報道機関、各記者の判断に任せてきたが、感染拡大防止をさらに効果的にするための適切な対応について検討していきたい」と述べた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]