[PR]

 「アンケート」で個人情報を答えたら、いつの間にか借金したことになっていた――。福岡、佐賀両県の大学生が、そんな被害に遭った。スマートフォンのアプリで簡単に借り入れできる消費者金融のサービスが悪用された。警察や弁護士会も動き始めている。

 「アンケートに答えるアルバイトしませんか」。九州産業大4年の男子学生(22)は1月上旬、大学近くで30歳くらいの男から声をかけられた。大学内のカフェに移動し、アルバイトの内容や時給など約50問を尋ねられた。

 男は回答を逐一タブレットに入力した。やりとりが終わるまで1時間半ほど。男子学生は現金3千円を受け取った。「残り千円は振り込む」と言われ、免許証と銀行の通帳の口座番号をスマホで撮られた。「手慣れた印象で疑わなかった」と振り返る。

 だが1月末、銀行口座から1万1千円が引き落とされていた。相手は身に覚えのない消費者金融。問い合わせると、生年月日や住所といった男子学生の個人情報がスマホアプリに入力され、計30万円を借りたことになっていた。「だまされた」と気づいた。

 西南学院大3年の男子学生(2…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら