[PR]

 和歌山バス(本社・和歌山市)と和歌山バス那賀(本社・紀の川市)は、運行する路線バス全線で4月1日から、交通系ICカードの全国相互利用サービスを始めると発表した。JR西日本が発行する「ICOCA(イコカ)」など、全国の鉄道会社から発行されているICカードが使えるようになる。

 路線バス全線に加え、関西空港と和歌山市内を結ぶリムジンバスでも使えるようになる。バス車内でのチャージも可能で、1回あたり3千円が上限。一方、夜行バスや各市町のコミュニティーバス路線は除く。

 これまで、専用の磁気式バスカードは使えたが、交通系ICカードは使えなかった。県外から訪れた観光客から要望が強くあり、導入に至ったという。

 すでに発行されているバスカー…

無料会員登録で 有料記事有料記事、 有料会員限定記事有料会員限定記事 をお読みいただけます ※一部記事を除く

無料会員でも 有料記事有料記事、 有料会員限定記事有料会員限定記事 をお読みいただけます。 ※一部記事を除く