[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で休校が続く中、山梨県富士吉田市内の全11小中学校で16日、県内で初めて授業が再開された。

 市内では4日から小学7校、中学4校がすべて臨時休校に入った。市教委は、現時点で県内の感染者が2人にとどまる▽周辺地域で感染が確認されていない▽生徒が不規則な生活を強いられている、などの理由で授業の再開を決めた。

 吉田西小(全校児童296人)では早朝、ほぼ全員がマスクを着け、約2週間ぶりに登校した。1年1組の教室では、担任の山田真理恵教諭が「久しぶりに会えて先生はうれしいです。手洗いとうがい、マスクをしっかりして過ごしましょう」と呼びかけた。

 同校では体育や音楽の授業中も…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら