[PR]

 イスラエル政府は15日、新型コロナウイルスの感染者の動向を知るため、治安機関が市民の携帯電話の位置情報にアクセス可能とする措置を閣議で了承した。プライバシー侵害を懸念する声もあるが、政府は理解を求めている。

 ネタニヤフ首相は14日、記者会見で「テロ対策で用いてきたデジタル技術を使用する」と表明。「従来は市民への使用を控えてきたが、(ウイルスとの)戦争において他に選択肢はない。人々のプライバシーを一定程度、侵害することになる」と理解を求めた。ネタニヤフ氏は16日、この措置を30日間限定で実施すると表明した。

 地元紙ハアレツによると、治安機関は検査で陽性だった患者の携帯電話の位置情報にアクセスし、過去14日間に接触した可能性のある市民を特定して自宅隔離を求めるメッセージを送るという。

 一方で、プライバシー侵害への…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら