[PR]

 コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、カナダのトルドー首相は16日、カナダ市民や永住権所持者、米市民、外交官、航空関係者を除き、入国を禁じると発表した。厳しく検査をするため、国際便の着地点をモントリオール、トロント、カルガリー、バンクーバーの4空港に絞るという。

 カナダでは16日現在、少なくとも324人の感染者が確認され、4人が死亡している。トルドー氏は「ウイルスの拡大を抑えられている」と話す一方、「人びとの安全を確保するため、全ての予防措置を取るべき時だ」と強調した。

 トルドー氏はまた、国外にいるカナダ市民に迅速な帰国を呼びかけ、「戻ってきた際は14日間自主隔離しなければならない」とも述べた。(ニューヨーク=藤原学思)