[PR]

 モンゴル政府は16日、新型コロナウイルスの感染が拡大する日本にいるモンゴル人の帰国を支援するためとして、成田空港へチャーター機を派遣した。モンゴル国営テレビによると、チャーター機は271人を乗せて同日夜にウランバートルの空港に戻り、搭乗者は政府の施設などで14日間の隔離に入ったという。

 同国は15日にも韓国とドイツへそれぞれチャーター機を送り、計約500人の帰国を支援した。韓国からの帰国便で1人、ドイツからの便で2人のモンゴル人女性の感染が確認されたという。

 モンゴル政府はウイルスの侵入に神経をとがらせ、隣国の中国で感染が拡大した1月下旬以降、同国との間の往来や輸出の制限などの措置を次々にとり、2月末からは日本便の運航も停止。今月16日から、すべての外国人の入国を原則として禁止した。

 侵入の食い止めだけでなく、感…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら