[PR]

 バレーボール日本代表主将の柳田将洋(27)が8歳の時、両親は離れて生活することになった。

 母の英子さん(57)、弟の貴洋さん(23)と、東京のマンションでの3人暮らし。柳田は安田学園中、東洋高、慶応大と私学を進み、貴洋さんも中学から私立に通った。

母の英子さんの教えを守って、練習から全力で取り組んだ柳田選手。紙面で紹介しきれなかった写真のほか、英子さんや弟の貴洋さんの言葉をお見せします。

 英子さんは学費や生活費を稼ぐ…

この記事は有料会員記事です。残り1094文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1094文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1094文字有料会員になると続きをお読みいただけます。