[PR]

 香川県は17日、県内で初めて新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表した。丸亀市に住む50代の自営業男性という。

 県によると、男性は2月27日から3月4日までの間、親族の訪問などの目的で大阪、兵庫、京都の各府県に滞在。移動は高速バスや電車を利用した。

 13日にのどの痛みを覚え、同日夕に38・9度の発熱。熱が下がらないため、16日に帰国者・接触者相談センターに相談した上で、医療機関を受診した。

 CT検査で肺炎像が確認されたが、医師が入院の必要はないと判断していったん帰宅。17日にPCR検査で陽性と判明して入院した。海外への渡航歴はなく、容体は安定しているという。県は現時点で発症後の濃厚接触者はいないとしている。