[PR]

 静岡県議会の諸田洋之県議(53)=無所属、焼津市選出=がインターネットオークションで大量のマスクを出品していた問題で、県議会第2会派・ふじのくに県民クラブと公明党県議団は17日の議会運営委員会に、諸田県議に対する問責決議案を提出した。18日の県議会本会議で提案され、可決される見通し。

 議会事務局によると、県議に対する問責決議案の提出は初めて。

 諸田県議は、自身が経営する会社で過去に輸入し、在庫として抱えていたマスクをネットオークションに89回出品し、約888万円を売り上げていた。今月9日の会見では「議員としての配慮が足りなかった」と謝罪したが、「県民の負託に応えたい」と議員辞職はしない考えを明らかにしていた。

 決議案では、購入者が高値で転…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら