拡大する写真・図版英国内にあるローラアシュレイの店舗=AFP時事

[PR]

 英ファッション企業のローラアシュレイが17日、経営破綻(はたん)し、破産管財人の選定に入った。英メディアが一斉に報じた。以前から経営状況が悪化しており、支援企業を探していた。新型コロナウイルスの感染拡大による販売環境の悪化が追い打ちをかけ、再建を断念したと報じられている。

 著名デザイナーが立ち上げたローラアシュレイは、特徴的な花柄の衣服や生活雑貨で知られる。英メディアによると、故ダイアナ妃も愛用し、世界的に人気があった。しかし、近年は消費者の好みの変化に追いつけず、業績が悪化していた。

 英国内では現在、約150店あるという。日本では、提携先となったイオン系列の企業が30年以上、店舗を展開していた。2018年に英本社との契約が切れたのを機に撤退。昨年11月、ワールドが今年8月ごろから店舗展開を復活させると発表していた。(ロンドン=和気真也)