[PR]

 岐阜市は18日、市内に住む自営業の50代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岐阜県内で感染が判明したのは3人目となった。

 市によると、男性は今月4~9日、米国ニューヨークに滞在。帰国した9日に倦怠(けんたい)感があり、11日に37度台の発熱があった。15日に市内の医療機関を受診したが、症状が改善しないため、17日に同じ医療機関を受診。PCR検査で陽性が判明したという。

 市は家族4人を濃厚接触者として検査する方針。