酔った女性を監禁・性的暴行の疑い 22歳の男性、一部否認

[PR]

 車に連れ込んで性的暴行を加えたとして、警視庁は18日、神奈川県藤沢市の男性(22)をわいせつ目的略取と監禁、強制性交の疑いで逮捕し、発表した。男性は容疑を一部否認しているという。

 捜査1課によると、男性は2018年11月19日明け方ごろ、東京都新宿区内の歩道で、20代女性を自分の車の中に無理やり連れ込んで2~3時間監禁し、性的暴行を加えた疑いがある。女性は当時、酒に酔って路上に座り込んでおり、面識のない男性から「危ないよ。寝るなら車で寝なよ」と声をかけられ、拒否していたという。

 車内にはもう1人男がおり、女性は拉致現場から移動した後に暴行されたという。さらに移動してから降ろされ、同日中に知人を通じて110番通報した。警視庁は、男の行方を追うとともに関与の程度について詳しく調べている。

     ◇

 東京地検は2021年1月、藤沢市の男性を不起訴処分(嫌疑不十分)とした。