[PR]

 休校で生じた「空白の時間」。せっかくだから、何か目標を立ててチャレンジしよう。金沢の中学生がこんな呼びかけを始めた。自身は不登校。「学校のない時間に慣れた先輩」だ。

 「僕はオサムです。不登校は、自分で考えて行動しなくてはなりません。休校も一緒だと思います」。金沢市の中学2年、南宰さん(14)は17日、YouTubeにこんなメッセージをアップした。

 11日には、LINEのオープンチャットに、誰でも参加できる「頑張る休校 春チャレンジ」を立ち上げた。休校中の目標を宣言してもらうことで「有言実行」を後押しする。

 目標は、勉強でも、作詞作曲でも、自己最高のプラモデル作りでも、何でもあり。小学4年の男子児童はピアノの練習に取り組むと投稿。中学2年生は地理や理科の復習をすると書き込んでいる。

 宣言以上の効果も出ている。卓…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら