[PR]

 臨時休校で給食がなくなった子どもたちを支援しようと、山梨県笛吹市社会福祉協議会が来月3日までの週3回、おにぎりを無料で配布している。18日にはボランティアの主婦ら6人が、寄付された米で114個を作り、市内7カ所にある社協の地域事務所に届けた。

 11日から始まった。口コミもあってか利用者は少しずつ増え、子どもたちだけでやって来ることも増えたという。小学生の弟2人と一緒に来た高校生は「家にいる父は夜勤なので、休ませてあげたかった」。

 月・水・金曜日(20日を除く)の午前11時半から1時間。希望者は電話やネットで事前に申し込む。問い合わせは市社協(055・265・5182)へ。(永沼仁)