[PR]

 滋賀県は18日、新型コロナウイルスに関する健康相談に人工知能(AI)が応じるLINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設した。性別や年代などを登録すれば、感染症の専門家の監修した対策法などが自動に送られるという。

 定期的に発熱やだるさなどの体調をアンケート形式で質問。新型コロナ関連の症状か、「帰国者・接触者相談センター」への連絡が必要な状況か、などを教えてくれるという。アカウントを「友だち」登録する必要がある。

 導入は神奈川、愛知県に続き3例目。医師で県健康医療福祉部の角野文彦理事は「一人ひとりの状態に応じて案内してくれ、日常生活でできる対策も教えてくれる。ぜひ試してほしい」と話した。(新谷千布美)