[PR]

 様々な飲食店を検索できることで利用者を伸ばしてきた「食べログ」や「ぐるなび」などのグルメサイト。店舗側はサイトを通じた集客を増やすために評価点を上げることを目指すが、サイトによる点数の付け方への不満が噴出。利用者の間では、インスタグラムなどのSNSや、グーグルを使った検索をより重視する動きも出ている。

 グルメサイトを巡り、公正取引委員会が18日公表した実態調査では、サイトに加盟する飲食店の約3割が表示順位に不満や疑問を感じていた。サイトの多くは店舗から手数料を徴収し、高額な手数料を支払う契約であれば上位に表示される。公取委の調査では、上位に表示されるために高額なプランに変更せざるを得ないという声も出ていた。

 グルメサイトを巡っては点数や表示方法の不透明さについて、店舗からだけでなく、利用者からも不満の声が出始めている。

 都内に住む20代の女性会社員…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら