[PR]

ごはんラボ 干し椎茸のキャベツ炒め

拡大する写真・図版干しシイタケのキャベツ炒め・合田昌弘撮影

 乾物シリーズの3回目は干し椎茸(しいたけ)です。うまみたっぷりで、煮物や汁物に入れると味がぐんと深まりますが、ネックは長い水戻し時間。いざ料理に取りかかろうとしたら水戻しを忘れていた……という経験がある人もいるのでは?

 そんな時にあると便利なのが、短時間で軟らかく戻るスライスの干し椎茸です。キャベツと桜エビと一緒に、さっと炒めてみましょう。

 干し桜エビも、料理の幅を広げてくれる乾物です。油にぱらりと落として火を通し、香ばしい香りがしてきたらキャベツを加えます。パスタを合わせると洋風になりますが、今回のように干し椎茸と戻し汁を加えれば、滋味あふれる一品が出来上がります。しんなりキャベツとふっくら椎茸、アクセントの桜エビ。素朴なのに、お互いが引き立てあう組み合わせです。

 戻し汁は、これだけで立派なだし。野菜や肉を加えて一煮立ちさせれば、優しい味わいのスープになります。(山本奈朱香

干し椎茸のキャベツ炒め 

料理監修・吉田勝彦

【材料(2人前)】

□ 干し椎茸(スライス) 15g

□ キャベツ 8分の1個(100g)

□ 干し桜エビ 小さじ1

□ 日本酒 大さじ2

□ 塩 小さじ1/4

□ サラダ油 大さじ2

□ 干し椎茸の戻し汁 大さじ2

【作り方】

①ポリ袋に干し椎茸と水300mlを入れ、30分置いておく。時間があれば前日から冷蔵庫に入れておいても。

拡大する写真・図版袋に干し椎茸と水を入れたら外側から軽くもみ、全体が水に浸るようにする。袋の空気を抜いて口を縛る

 …

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら