麻生氏、新型コロナで「中国が出す数字はだいたい違う」

[PR]

麻生太郎財務相(発言録)

 実体経済新型コロナウイルスが及ぼす影響はよく見えない。しかも中国から起きている。この国から出された数字は信用するとだいたい違いますから。だから僕は信用しないのが正しいと思っています。

 いま、コロナが収束したとか言って、(習近平(シーチンピン)・中国)国家主席がわーわーしゃべっておられるみたいだが、なんとなく「本当かよ」と私は見ます。収束しているんだったら、素直にいろんなものがどんどん輸出されてこなくちゃおかしい。

 日本はアメリカより先に収束できるんじゃないかと思っている。きちっとした対応ができる国だし、医療崩壊のような状況がない。(19日、参院財政金融委員会)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません