[PR]

 大阪府の吉村洋文知事が大阪・兵庫両府県間の往来自粛を呼びかけた後の19日夜、兵庫県の井戸敏三知事も報道陣の取材に応じ、「不要不急の大阪やその他の地域との往来、外出や会合を自粛して下さい」との知事メッセージを読み上げた。その後、「大阪も(兵庫を名指しして自粛を)言っているようなので、あえて『大阪』と書いた」と付け加えた。

 自粛要請期間については、感染防止対策を検討する県の専門家会議の第1回会合が24日にあることを踏まえ、「当面は24日までの呼びかけだが、様子によってはしばらく続けて頂くかも知れません」と語った。

 また、「不要不急」の意味合いについて、勤務先への出勤などは現時点では含まれないとの考えを示し、それ以外の行楽などについては「それぞれの方々がそれぞれのご予定をみて判断すること」と付け加えた。

 井戸知事はさらに、大阪府側が往来自粛の対象として兵庫県を名指ししたことについて「大阪だってお互いさま。あまり、人のことは言わない方がいい。コロナウイルスは県境に従って活動するわけではない」と述べ、「大阪はいつもおおげさですよね」と不快感を示した。(青瀬健)