[PR]

 三陸鉄道リアス線は20日、全線で運行を再開する。昨秋の台風19号で路線が途切れたことで団体客のキャンセルが相次ぎ、経営は赤字に転落する見込みだ。ホテルや飲食店など沿線経済も打撃を受け、新型コロナウイルスの感染拡大が追い打ちをかける逆風の中での再出発となる。

 三鉄宮古駅前にあるすし店・蛇の目本店。「一日も早く全線開通してほしかった」。店長の摂待太一さん(43)が客の少ない店内を見ながら言った。

 昨年3月末、リアス線が開業すると客足は2割増えたが、台風19号の後、全線の7割が不通になると、勢いはぴたっと止まった。「運転再開で客が戻るといいのだけれど」

 宮古駅から近い沿岸有数の観光…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら