拡大する写真・図版買い占めや値段のつり上げを防ぐため、台湾では2月、指定薬局で健康保険カードを示してマスクを購入する仕組みが導入された=2020年2月26日、台北、西本秀撮影

[PR]

 日本政府が1月28日に国内初のヒトからヒトへの感染を公表すると、マスクや消毒液が店頭から消えた。政府はメーカーにマスクの増産を依頼し、転売を禁じるよう政令を改正。国保有の約250万枚を民間へ配ることも決めたが、多くの家庭ではいまも、安心できる量を手にできていない。

 韓国でも南東部・大邱の集団感染がわかった2月下旬ごろから、マスク不足が問題となっている。市民は零下の冷え込みのなか、徹夜でスーパーや薬局の前に列を作った。

 政府は3月9日以降、生まれた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら