[PR]

 トヨタ自動車は20日、愛知県豊田市の高岡工場の製造系職場に勤める20代の男性従業員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。従業員は医療機関で療養しているが、容体は落ち着いているという。同社は19日に工場のラインを一時止めて消毒作業をした。稼働への影響はないという。

 トヨタによると、感染した従業員は14日に発熱し、週明けの16日から仕事を休んでいた。19日にウイルス検査をしたところ陽性だとわかったという。

 トヨタは19日午後、この従業員の職場で消毒作業をし、同日稼働を再開した。また、濃厚接触者11人には、14日間の自宅待機をさせるという。

 高岡工場はスポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」「ハリアー」などを生産する工場で、従業員は約4400人。

 トヨタは「トヨタの全事業所に関わる話として受け止め、他拠点においても従業員への注意喚起と健康状態の確認を一層細やかに進めてまいります」とのコメントを出した。