[PR]

 発達した低気圧の影響で、青森県内では20日、県内全域で強い風が吹き、三八地方などで暴風警報が発令された。

 青森地方気象台によると、八戸市では午前9時10分ごろに観測史上最大となる最大瞬間風速43・4メートルを記録した。また、東北電力送配電カンパニー青森支社によると、強風による倒木で配電線が断線するなどした影響で、田子町と三戸町などを中心に、県南地方ののべ7726戸で停電が発生した。午後5時45分ごろまでに全て復旧したという。(河野光汰)