[PR]

 「100日後に死ぬワニ」と題された4コマ漫画がツイッターで連載されると徐々に注目を集め、インターネット上で大きな話題になっている。なにげない日常を幸せに暮らすワニは、最後にどうなってしまうのか。読者をやきもきさせながら、連載は3月20日、運命の100日目を迎えた。その結末は――。

拡大する写真・図版4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」が連載されたイラストレーター・きくちゆうきさんのツイッター画面から

 作者は、漫画家でイラストレーターのきくちゆうきさん。自身のツイッターで昨年12月12日から連載を始めた。毎日午後7時に1話を更新する形で、物語が展開された。

 主人公は1匹のワニ。大好きなラーメンを食べたり、アルバイト先の先輩に恋をしたり、映画に感動したり……と、なにげなくも幸せで穏やかな毎日が繰り広げられていく。電車でお年寄りに席をゆずったり、道ばたのゴミを拾ったりするワニの心優しさも、作品のほのぼのした特徴だ。

 ワニは、病気になったりケガを…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら